登校中のネックタオル(冷感タオル)の使用について
 
現在毎朝の検温とマスクの着用、予備マスクの
準備など大変なご協力をいただいております。
特にマスクは、中が蒸れ、暑くなることがある
ため、熱中症が心配されます。
そこで、首回りを冷やし、熱中症を防ぐために
ネックタオル(冷感タオル)の使用を認めたいと
思います。つきましては、以下のことに気をつけて
準備・使用をお願いします。


①保冷剤を使用しない物に限ります。
※学校では冷やせないため、水で冷感を感じられる
 物をお願いします。
②華美でないものをお願いします。
 (単色のものが好ましい)
③首に巻くため、くれぐれも事故につながらないよう
 まとめる、くくるなどの工夫をお願いします。
登校中の使用に限ります。授業中は外します。
⑤保管は各自で行うため、ビニール袋(記名されたもの)の
 用意をお願いします。

※熱中症予防は、水分補給が基本です。
 十分な量が入る水筒を準備して下さい。

2020.06.03